カテゴリー: INSIGHT

Re:

ビジネスはチェーンに似たシステム。目的や目標を達成するため、チェーンの繋がりを備に観察し、制約条件を見極めることからビジネスの改善がスタートします。 すでに運営されている事業の改善としてビジネスプロセス・インプルーブメン […]

open your eyes,searchlight on

ウォルター・リップマンによると、私たちは「自分の頭の中にある記号」と「頭の中にある記号に働きかける自分」と「現実の世界」の三角関係で生きているそうです。ギャップを埋める人生ですが、リップマンの考えを採用すると、概念、理念 […]

Eat the times

日本画収集家アメリカ人の話。彼が日本橋にある骨董品屋を訪れたとき、探していた掘出し物の絵画を見つけた。悩みに悩んだ末、購入を見送り。 半年後、忘れられずどうしても気になって欲しくなって骨董品屋に再び訪れて絵画を購入しよう […]

x

炎天下の中、熊本県荒尾市にある三池炭鉱跡地を見学してまいりました。なかなか味わい深い場所です。石炭から石油に変わる転換点の象徴。時代の移り変わる今、重なりリンクするところがありました。考えさせられます。 地下270メート […]

1 + l =

独断の微睡みから覚めたが再び眠ったと揶揄されたカントのように、相反する記号を融合することは容易なことではありません。バスケットボール選手とサッカー選手が野球のルールで試合をしているようなものが結婚生活であるという秀逸な表 […]

Dots and Punctuation

ルール変更によって事業の見直しを相談される機会が多くなりました。震災と違って先が見えない事、局地的なものではなく世界的におきていること。例外も免罪符もないこと。大小の差はあれみんなが同じ局面に立たされていることでしょう。 […]

all creation; all nature; all the universe

昭和、平成、令和と3つの元号に跨り、911、311を経験。そして今私たちは目に見えない疫病によって世界の記号を書き換えられています。記号の移り変わりである時代の目撃者。歴史の証人でもある私たちに迫られているのは、 この記 […]

genius or insanity

いつの時代もどこの国でもどの人種でも、天才と狂人は紙一重。当人のリアリティ、クリエイティビティ、活動のエネルギーと社会の評価は必ずしも一致するものではなく、時代の様相によって変わることもしばしば。時代や文化を超えていく普 […]

Whatever Will Be, Will Be

易学に明るい知人に「島田さんは役割と使命が一致しているから、陽転していますね」と言われました。自分のリズムから外れて、役割と違うことをしていると逆に陰転していき、良くないことが続くそうで。確かに自分の人生、会社のこれまで […]

To be, or not to be

「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」という宮沢賢治の言葉にあるように、個人の幸福を達成するためには世界の幸福を前提にしないといけない。 国内外における諸問題へ目を向けないといけないのは確かなのです […]