カテゴリー: INSIGHT

dare,double dare, triple dog dare

アウトプットエコノミーのカウンターとしてプロセスエコノミーの概念が提唱されています。時代背景もあって注目を浴びていますが、プロセス自体に価値があり、人々を魅了すること自体は昔からある事でした。 私自身も10代の頃、好きな […]

Today is the day.The future is now!

私たち人間は生まれながらにして洞窟の奥底に鎖で繋がれた囚人です。洞窟の壁面のみを見つめて生きています。縛られているので背後の入り口側から入る光を直接見ることはできず、光によって照らされた影絵の映った壁面を見て生きています […]

Mouse on House,House on Mouse

「で、なんなの?」 人と話すとき、文章に触れるとき、食を愉しむとき、音楽や映画、絵画などの芸術を鑑賞するとき、私たちはどうしても「答え」を求めがちです。なにが言いたいのか、どんな主張があるのか、どんなメッセージがあるのか […]

Humans become crabs

あなたは今日、何時に起きましたか?目が覚めて、まずは何をしましたか?その後、何をしましたか? 今日の私は6:30mに起きて(iPhoneのアラームが鳴ったのは6時前です)、トイレに行き、洗顔をし、植物や生き物たちにおはよ […]

Great pains but all in vain

床屋や美容室をリピートしない一番の理由って何だと思いますか?これを聞いたとき、初めは驚いたのですがゆっくり咀嚼してみると納得です。もうそのお店に行きたくない、リピートをしたくない一番の理由は、、、 よく話しかけられること […]

author and hero

「空を飛びたいなら、あなたを地上に引き留めている些細なものを諦めることだ」 とトニ・モリスンは言いました。学生に紹介する小説がないと仲間に打ち明けたら、自分で書いちゃえばと言われて書いた作品が黒人初のノーベル賞をとったと […]

kalokagathon

センスの話をしましょう。 コンサルティングにしろ、コーチングにしろ、カウンセリングにしろ、今ここにしか興味なく、目の前の問題に対するソリューションの提示はプロとしてナンセンス。私たちが考える本当のプロフェッショナルはクラ […]

to fit 2020

企業努力。なぜ、私たち個人のみならず、企業も努力をしなければならないのでしょうか。頑張らないといけないのでしょうか。本当に新しいチャレンジが必要なのでしょうか。 努力が必要なのは、この世が矛盾と葛藤でできているからです。 […]

rules and wisdom

進化競争上の話です。最も優れていた種は身内には極めて協力的で、余所者には厳しい種。あのピーター・ティールは「偏狭な利他主義」と呼びます。一方で、集団内の入れ替わりが激しい時は「寛容な利己主義」が最も優れているそうです。 […]

Re:

ビジネスはチェーンに似たシステム。目的や目標を達成するため、チェーンの繋がりを備に観察し、制約条件を見極めることからビジネスの改善がスタートします。 すでに運営されている事業の改善としてビジネスプロセス・インプルーブメン […]